還付金の振込

還付金の振込

皆さんが所得税の確定申告などをして、もし控除金額などを差引、引かれすぎている税金があれば、その分を還付金として自分の銀行口座などに振り込んで貰うことができます。

 

 

 

確定申告を終えてその提出書類を出したタイミングにもよりますが、大体提出してからその書類に問題がなければ1ヶ月以内に振り込まれることでしょう。

 

 

 

またその金額を自分でも控えておいて、もし金額などの間違いがあったら、ただちに連絡をして、その旨を確認してください。こうした還付金がある場合は、それなりに確定申告をする楽しみがうまれますが、税金を払う一方であるとか、自分で帳簿をつけてやりくりしているけど、どうもうまくいかないようだ、というときには専門家の助けをえてもいいでしょう。

 

 

 

いまでは確定申告について、また自営業やフリーランスの人に対しても、わかりやすい経理ソフトや、その上段階をおって作成できる青色申告の分かりやすいガイドライン等も無料で、もしくは格安で手に入れることができるので、節税、毎年還付金が欲しい人は、どこを工夫すれば良いのか、また腹式簿記の基本などを改めておいてもいいかもしれません。
 

 

そうしてすこしずつ税務や会計に明るくなれば、毎日の暮らしから経費などを有意義に使った仕事ができるようになるに違いありませんね。

 

 

 

毎日のお金の使い方に関しての勉強になると思います。税務のプロにならなくても、基礎的なことは知っておいて決して損になりません。