譲渡所得とは

譲渡所得とは

所得税の対象になるものの中に、譲渡所得というものがあります。譲渡所得は文字通り、何らかの金品を譲渡することによって得た所得が対象になります。譲渡したものですが、土地や建物、機械、ゴルフ会員権といったものが対象になることが多いようです。

 

 

 

譲渡所得の計算方法ですが、譲渡をしたものがなんであるかによって、所得額の確定方法が変わってきます。注意しましょう。
まず土地や建物といった不動産を譲渡した場合ですが、収入から取得と譲渡をするためにかかった諸経費を差し引いた額が、譲渡所得としてカウントされます

 

 

 

一方そのほかを譲渡した場合には、譲渡によって得ることができた収入から、譲渡したものを購入するためにかかった費用と譲渡のための経費を差し引くところまでは一緒です。

 

 

 

しかしそれに加えて、特別控除といって、一律50万円を差し引くことができます。ですから、機械やゴルフ会員権を譲渡した方が、不動産を譲渡したのと比較して、譲渡所得を安くすることができます。

 

法人設立や運営に困ったら