知っておきたい確定申告

知っておきたい確定申告

確定申告は、国税庁のホームページから該当の申告用紙をダウンロードして、インストラクションに従って作成すれば、そう難しいものではありません。

 

 

 

毎年前年の確定申告の受付は各所轄の税務署で2月16日から3月15日までにすますことになっています。しかしもし期限内に確定申告できなかった場合でも、できるだけはやく期限後申告として申告するのが大事です。ときには無申告加算税が課されることがあるので、気を付けてください。

 

 

 

とくに納税額において50万以下でも15パーセント、そして50万を超えた場合ですと20パーセントになりますから、とくに高額になる方は注意したほうがいいでしょう。そのうち暇になったらしようとしていると、どんどん日にちがたってしまうので、そのような場合は税理士などに代理申請を頼んだほうが経費として考えても安くなります。

 

 

 

こうした計算は割に得意な人は苦痛もなくできるのですが、一般の人にしてみれはあまりに計算が複雑な場合、途中で投げ出したり、難しい法律用語で意味が分からないこともありえます。

 

 

 

そのようなときは考えすぎて時間をムダにするよりも、専門でサービスを行なっている人に依頼してしまったほうが早いし、だいたいコスト的にも安いことが多いのではないでしょうか。

 

 

 

年末調整や簡単な確定申告なら個人でもできますが、所得が色々なところからあったり、また事業を複数持っている場合は、やはりプロに任せたほうが無難でしょう。納税の問題を簡単にすることができます。