民主党のこども手当

課税対象所得とはその他の対象所得

所得税は所得に対する国税ですが、この所得は個人が得た収入全てというわけではありません。

 

 

 

所得税を計算する場合、収入から必要経費や損失、所得控除などを差し引いた金額を対象にします。そのその差し引いた金額が個人の所得となります。

 

 

 

必要経費とは、事業主の場合は商品の原価や販売費、諸経費のことで、会社員の場合は給与所得控除などのことです。年金などが主な収入の場合は公的年金控除などが必要経費として認められています。

 

 

 

つまり、個人収入を得るためにかかった費用は所得税の対象からはずされているのです。
さらに、医療控除や配偶者控除など生活に必要とされる支出なども所得税の対象外とされます。

 

 

 

こうした所得控除は15種類ありそれぞれ条件を満たしていれば所得税の対象外となります。一年間の全ての収入を得るために必要とされる経費は、所得税の課税の対象とはされないということです。